:: CueSpec ::

Remote Region

作り付けの引き出しと言う範囲

いやはや、今月も終わりに近付いてきてたんですね
最近は、どの運営ブログの更新も月イチ程度になって
時間に余裕がある分、チョロQに専念し易いと言えますが
以外にもせっせと更新してる時の方が色々とやってますね

前の記事では2車線コースの復活とか書きましたけど
具体的な行動はおろか細かい計画も全く立てておらず
一つだけ決めているのは、更なるコース固定度の向上

プラ板やプラ棒、トミカ・タウンやプラレールの部品
ある物の他に使えそうな物を取り揃える予定なんですが
実際に動き始めていないので、どれも何となくの考えです
もう少し今迄よりも本格的にしたいなとだけ考えてはいます

今迄は約2~3日程度でコースを決めて走らせていました
走らせた中で微修正はしてましたけど、今回は路線を変更
数ヶ月から半年以上くらいの時間を掛けて完成させる予定

部分的にコース・パーツの自作や改造の可能性もあるんで
数日でどうこうとはならない予想なんですが、問題はスペース
今迄通り作り付けの引き出しと言う範囲の中でと決めているので
その制約の中で満足できるコースを作り上げるのは中々に難題です

シングル・ベッドをまるまる使っていた頃が懐かしくも羨ましい
でも、今回はジオラマ的な演出もしたいので、広過ぎてしまうと
かかる予算が大きくなって何時までも完成しない事になっちゃう
本来の目的は走らせて遊ぶ事、狭いながらも楽しいコースが目標
薬のネット通販ならネット総合病院
  • ライブドアブログ