rs_01
この車を入手してから夏タイヤが無く、スタッドレスが純正アルミに装着されており
1シーズンのみ冬タイヤとして使用しましたが、185/55R16の冬の印象は今一でした

2シーズン目は、冬タイヤはインチダウンで185/65R15ブリザックVRX-3に履き替え
それまでのスタッドレスは夏タイヤとして履きつぶしで1年間使用し、もう1年行けるか?
と思っていたのですが今年のとある雨の日、追い越しで時速60㌔程度でハイドロ現象が出て
『こりゃ、まずいな』と思い、安物であっても列記とした夏タイヤにするべきだと感じました


rs_02
とにかく一時的なつなぎとして安いタイヤを物色、楽天経由、オートウェイにて中国製タイヤを購入
初めての中国製タイヤだったので購入に不安がありましたが、とにかく評価・評判が良かったので
1本5,500円程度の出費だったので、仮に1~2年でダメになっても良いと思って購入しました


rs_03
で、安かろう悪かろうと思っていたタイヤではありましたが、結構見た目も良いし
タイヤは硬めとの事でしたが、それまで履いていたVRX-2よりも乗り心地が柔く
一応、コンフォート部類のタイヤとなっているだけにとにかく新品の印象は良く
問題となるのは経年劣化による性能変化がどうなっていくかって事でしょうか


rs_04
で、愛車RSは走行距離が12万㌔を超えているのですが、整備経歴も整ってないし
購入時にすでに98,000㌔だったので、今年の春には先ずエアフィルターを交換
で最近は何となく加速感に今一な印象が付きまとっていたのでプラグも交換

ついでにヘッドライトのヤスリをかけて曇りを取り、クリアーで塗装して
パット見に古臭い印象だったのも真新しい雰囲気を若干ながら取り戻し
近々、『さらべつカントリーパーク』に出掛けるのも安心できる状態


rs_05
ただ、このフィットのプラグ交換はとてつもなく大変な車である事が発覚

写真のようにフロントウインドウ下部のパーツとその下にあるカバーも外し
更にフロントワイパー2本とワイパーのリンク&モーターのパーツも外し

更にバルクヘッド寄りの狭い空間作業だったのでエクステンションを色々と購入
その分で結構な出費になりましたが、オート○○で交換工賃が18,000円と言われ
それなら時間がかかっても自分でやった方が良いよなと作業の決意が固まりました

お昼過ぎに着手、何度もプラグ交換の為の工具を買い直しに行ったりしたのもあり
全ての作業が完了してエンジンとワイパーの動作確認を終えると夕方5時でした

かなり苦労はしたけど充分に満足です